ゴースト・イン・ザ・シェル

SF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」を実写映画化

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル

GHOST IN THE SHELL 2017年 アメリカ

配給:

東和ピクチャーズ

ジャンル:

SF

公式サイト:

http://ghostshell.jp/

劇場公開日:2017-04-07

2017年4月7日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

近未来、脳以外は全身義体の世界最強の少佐(S.ヨハンソン)は唯一無二の存在。悲惨な事故から命を助けられ、世界を脅かすサイバーテロリストを阻止するために完璧な戦士として生まれ変わった。テロ犯罪は脳をハッキングし操作するという驚異的レベルに到達し、少佐率いるエリート捜査組織・公安9課がサイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと。―本当の自分は誰なのか?犯人を突き止め、他に犠牲者を出さないためにも少佐は手段を選ばない。

士郎正宗原作、全世界で大絶賛されたSF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」をハリウッドで実写映画化。 オリジナルでは“草薙素子”の名をもつ主人公の少佐役は、『LUCY/ルーシー』や『アベンジャーズ』シリーズのスカーレット・ヨハンソン、少佐の上司である荒巻役はビートたけし、天才ハッカー、笑い男ことクゼ役にはミュージシャンとしても活躍するマイケル・ピット、バトー役に『LUCY/ルーシー』などに出演するピルー・アスベック、映画オリジナルキャラクターであるオウレイ博士役をジュリエット・ビノシュが演じる。監督は、『スノーホワイト』のルパート・サンダース。

監督:ルパート・サンダース、出演:スカーレット・ヨハンソン,ビートたけし,マイケル・ピット

予告編・特報