ゴーストランドの惨劇

『マーターズ』の鬼才パスカル・ロジェ監督によるホラー映画

ゴーストランドの惨劇

ゴーストランドの惨劇

GHOSTLAND 2018年 フランス/カナダ 91分

配給:

アルバトロス・フィルム

ジャンル:

ホラー

公開日:2019-08-09

2019年8月9日(金)より、新宿武蔵野館 ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

人里離れた叔母の家を相続し、そこに移り住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘。姉のヴェラは、奔放で現代的な少女。一方妹のベスは、ラヴクラフトを崇拝する内向的な少女。双子の姉妹ながら、性格は正反対だった。新居に到着したその日の夜、突然の惨劇が一家を襲う。2人の暴漢が家に押し入ってきたのだ。しかし、娘を守ろうとする母は必死に反撃し、姉妹の目の前で暴漢たちをメッタ刺しにする。あの惨劇から16年後。ベスは小説家として成功したが、ヴェラは精神を病み、今もあの家で母と暮らしていた。久しぶりに実家に戻ったベスを母は迎え入れるが、ヴェラは地下室に閉じこもっていた。そして、ベスに向かって衝撃の言葉をつぶやく―。

2009年の『マーターズ』で監督を務め、ホラー・ファンに一躍その名を轟かせたフランスの鬼才パスカル・ロジェが6年ぶりにメガホンを執ったホラー映画。僻地に佇む家に越してきた母と双子の娘を襲った凄惨な事件。それから16年後。精神を病み家に囚われた姉と、家を出て幸せを手に入れた妹がその家で再会した時、あの惨劇が再び幕を開ける―。

監督:パスカル・ロジェ、出演:クリスタル・リード,アナスタシア・フィリップス,エミリア・ジョーンズ

予告編・特報