ジンジャーの朝 さよならわたしが愛した世界

1960年代のロンドンを舞台に、思春期の少女の成長を描いた感動作

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界 [DVD]

ジンジャーの朝 さよならわたしが愛した世界

GINGER & ROSA 2012年 イギリス/デンマーク/カナダ/クロアチア 90分

配給:

プレイタイム

ジャンル:

ドラマ/青春

公式サイト:

http://www.gingernoasa.net

公開日:2013-08-31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

冷戦時代に突入した1960年代のロンドン。生まれた時から、どこへ行くのも何をするのも一緒だった仲良しの女の子二人、ジンジャー(E.ファニング)とローザ(A.イングラート)は、学校の授業をさぼって宗教や、政治、ファッションについて話し合い、少女から大人へ変化する青春時代を満喫していた。しかし、思想家でありジンジャーの父親でもあるローランド(A.ニヴォラ)に、ローザが恋をしたことや、それぞれの反核運動への思いの違いから、二人の友情関係に亀裂が生じていく。家族や友人ともうまくいかず、日々核の脅威が報道されるなど、ジンジャーを取り巻く世界は、思い描いていたものとはかけ離れていく。そんな中、明るい未来を手に入れるため、ジンジャーは歩き出すのだったー。

『タンゴ・レッスン』『耳に残るは君の歌声』のサリー・ポッター監督が、思春期の少女の煩悶、葛藤、愛などが絡み合い揺れ動く心情と、成長していく様を描いた感動作。主演には、『Super 8/スーパーエイト』『Virginia/ヴァージニア』のエル・ファニング。親友のローザにジェーン・カンピオン監督&コリン・イングラート監督を両親を持つアリス・イングラート。ほかに、アレッサンドロ・ニヴォラ、クリスティーナ・ヘンドリックス、アネット・ベニング、ティモシー・スポール、オリヴァー・プラットなど豪華出演陣が揃う。

監督:サリー・ポッター、出演:エル・ファニング,アリス・イングラート,クリスティーナ・ヘンドリックス