ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝

ゴッホの世界最大の個人コレクターの目を通してゴッホを描いたドキュメンタリー

ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝

ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝

VAN GOGH - OF WHEAT FIELDS AND CLOUDED SKIES 2018年 イタリア 90分

配給:

アルバトロス・フィルム

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://gogh-helene.com/

公開日:2019-10-25

2019年10月25日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1890年に自ら命を絶ったゴッホ。生前は作品が評価される機会も少なく、死後は遺族がほとんどの作品を所有していたため、無名の存在に近かった。そんなゴッホの作品と出会い、個人収集家としては最大規模の300点(うち油彩は85点)を収集したのはヘレーネ・クレラー=ミュラー。オランダ有数の資産家であり、4人の子供の母でもあった彼女は、1906年頃から絵画のコレクションを始めた。彼女の興味はゴッホが影響を受けた画家たちにも広がり、一大コレクションは1938年にクレラー=ミュラー美術館として結実した。彼の作品を収集し美術館まで設立したある人物を通して、ゴッホの人物象と作品に迫るアート・ドキュメンタリー。

監督:ジョヴァンニ・ピスカーリオ、出演:

予告編・特報