極道めし

はぐれ者たちが思い出の“めし自慢”バトルを繰り広げるヒューマン・コメディ

極道めし [DVD]

極道めし

2011年 日本 108分

監督:

前田哲

出演:

永岡佑勝村政信落合モトキぎたろー(コンドルズ)、麿赤兒

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://gokumeshi-movie.com

公開日:2011-09-23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

とある刑務所の204号房に、傷害罪で懲役3年を科せられたチンピラ・栗原が加わる。彼のほかには、的屋のミナミ、ホストの相田、覆面レスラーのチャンコ、大泥棒の八戸。この5名が生活を共にしている。小さな雑居房で暮らす彼らにとって食事は特別な存在。そして彼らは、年に一度の贅沢メニュー“おせち料理”を懸けて、“めし自慢”バトルを繰り広げていた。ルールは単純。自分たちがこれまでに味わってきた思い出の料理を饒舌に語り、聞き手が喉をゴクリと鳴らしたら1点。一番点数を稼いだ者が全員からおせちを一品ずつもらえるというのだ。「メシにいい想い出なんかねえ」と言っていた栗原だが…。

誰でも1つや2つ持っている料理にまるわる思い出話をテーマにした、土山しげるの人気同名グルメ漫画を実写映画化。刑務所を舞台に、はぐれ者たちが料理の思い出話に花を咲かせ、懐かしの味に酔い、笑いと哀愁に心ほぐされ、優しさに涙する…、とびきりグルメで泣ける刑務所ヒューマンコメディー。監督は、『ブタがいた教室』『陽気なギャングが地球を回す』の前田哲監督。主演に抜擢された永岡佑をはじめ、勝村政信・麿赤兒といった日本映画界屈指の演技派、落合モトキ、ぎたろー(コンドルズ)、木村文乃などフレッシュで味のある俳優たちが脇を固めている。

監督:前田哲、出演:永岡佑,勝村政信,落合モトキ