グッモーエビアン!

麻生久美子&大泉洋のW主演で贈る、ちょっと変わった家族の物語

グッモーエビアン!

グッモーエビアン!

2012年 日本 106分

監督:

山本透

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://gme-movie.com/

公開日:2012-12-15

2012年12月15日(土)テアトル新宿他全国ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

アキ(麻生)と15歳のハツキ(三吉)は親子で二人暮らし。かつてパンクバンドのギタリストで、17歳でハツキを産んだアキと、しっかり者の娘・ハツキは対照的だが、まるで友達のように仲がいい。ある日、二人の元へ、2年近く海外を放浪していた自由人・ヤグ(大泉)が現れる。アキと一緒のバンドでボーカルだったヤグは、ハツキが産まれる前からアキと一緒に住んでいた。しかし、思春期のハツキには本当の父親ではないヤグの奔放な行動に苛立ち、それを笑って許してしまうアキをなかなか素直に理解できない。そんな中、親友だったトモちゃんと喧嘩し、そのまま彼女は転校。さらに自分の進路にある決断をし、それをきっかけにハツキはアキの本当の気持ちや、ヤグの過去にあったある出来事を知ることになる…。

吉川トリコ原作の「グッモーエビアン!」(新潮文庫刊)を、麻生久美子&大泉洋のW主演により映画化。若くして娘を産んだクールでROCKな未婚の母親・アキと、お調子者でおバカだけど、人一倍優しいヤグ、二人とは対照的に真面目で冷静な娘・ハツキの3人が織り成す、ちょっと変わった家族の物語。娘ハツキ役に、モデルやCMで活躍する新星、三吉彩花。共演には能年玲奈、竹村哲(SNAIL RAMP)、MAH(SHAKALABBITS)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小池栄子 土屋アンナなどが顔をそろえる。

監督:山本透、出演:麻生久美子,大泉洋,三吉彩花