機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』アニメシリーズ第6弾、完結編

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 [Blu-ray]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

2018年 日本

総監督:

安彦良和

ナレーション:

大塚明夫

配給:

松竹

ジャンル:

アニメ

公開日:2018-05-05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクII」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V作戦”を計画。その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される...。

1979年TV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメシリーズ。すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”一年戦争”。ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった一年戦争の始まりを描いた「第5話 激突 ルウム会戦」の続編にして『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズ完結編。

監督:、出演:池田秀一,古谷徹,浦山迅

予告編・特報