逆光の頃

高杉真宙×葵わかな共演、古都・京都を舞台に描く青春ストーリー

逆光の頃

逆光の頃

2017年 日本

監督:

小林啓一

配給:

SPOTTED PRODUCTIONS

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://gyakko.com/

公開日:2017-07-08

2017年7月8日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

日本の歴史を感じさせる古都、京都。京都生まれの京都育ちの赤田孝豊。どこにでもいるような平凡な高校二年生の孝豊は、同級生たちとの友情やケンカ、幼なじみの女の子への恋などを経験していく…。思春期ならではの人生に対する漠然とした不安を抱えながら、一歩前に進みだそうとする。

フィギュア「コップのフチ子」の原案者であり、ギャグイラストの「バカドリル」、 「マンガ サ道」 などで知られる異才のマンガ家タナカカツキの同名原作を映画化。全12編から構成される原作のなかから、「僕は歪んだ瓦の上で」「銀河系星電気」「金の糸」の3編とオリジナル部分を映像化。監督・脚本は、『ももいろそらを』『ぼんとリンちゃん』の小林啓一。主人公である孝豊を『PとJK』『トリガール!』『散歩する侵略者』の高杉真宙。主人公が恋する幼なじみ・みこと役に葵わかな。ほかに清水尋也、佐津川愛美、金子大地、田中壮太郎、桃月庵白酒らが出演する。

監督:小林啓一、出演:高杉真宙,葵わかな,清水尋也