ハクソー・リッジ

M・ギブソン監督作、第二次大戦の激戦地で武器を持たずに兵士を救った男の実話

ハクソー・リッジ

ハクソー・リッジ

HACKSAW RIDGE 2016年 オーストラリア/アメリカ 139分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ/戦争

公式サイト:

http://hacksawridge.jp/

公開日:2017-06-24

2017年6月24日(土) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官や同僚に疎まれながらも、妻や父の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは激戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に参加することになった。敵の攻撃がすさまじく、味方は一時撤退を余儀なくされる。その最中、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たった一人で戦場へ留まることを決意するが…

俳優としての活躍だけでなく、監督としても『ブレイブハート』『パッション』を手がけ高く評価されるメル・ギブソンが、10年ぶりに監督を務めた衝撃作。第二次世界大戦の激戦地・沖縄で日米の負傷兵を救った実在の兵士を描き、“命を奪う戦場で、命を救う”という、戦場の常識を覆した1人の男の葛藤と強い信念を浮き彫りにしていく。主演は、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、『沈黙‐サイレンス‐』のアンドリュー・ガーフィールド。デズモンドの妻ドロシー役にテリーサ・パーマー。デズモンドの上官をサム・ワーシントンとヴィンス・ヴォーン、同僚役にルーク・ブレイシー。デズモンドの父親をヒューゴ・ウィーヴィングが演じる。

監督:メル・ギブソン、出演:アンドリュー・ガーフィールド,サム・ワーシントン,ルーク・ブレイシー

予告編・特報