華魂 幻影

大西信満×佐藤寿保監督、閉鎖間近の映画館を舞台に描く哀愁とエロス、狂気と爆発

華魂 幻影 [DVD]

華魂 幻影

2016年 日本 83分

監督:

佐藤寿保

配給:

渋谷プロダクション

ジャンル:

ドラマ

公開日:2016-04-30
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

閉館間近の映画館の映写技師で沢村貞一(大西)は、毎日狭い映写室からスクリーンを見つめ続ける日々を送っていた。ある日、画面に見えるはずのないものが見えだしていた。黒ずくめの少女(イオリ)である。少女は何かを訴えるように沢村を見つめている。上映後、フィルムをチェックするが、少女などどこにも映っていない。ある日、上映後の客席に幻影で見たあの黒ずくめの少女が目の前にいた。沢村は、少女を劇場の映写室の控え室でかくまう。上映中、ふと気がつくと、少女がいなくなっている。少女を捜すがどこにもいない。街をさまよう沢村。少女の幻影が沢村を誘う。少女に導かれるように、川原に来る沢村。沢村の失われた記憶が蘇る…。少女の頭に毒々しい色の花“華魂”が不気味に咲いている。少女は一体誰なのか。沢村との関係は。

日常にひそむ狂気と倒錯のエロチシズムをハードな映像で描き続け、”ピンク四天王”と称される佐藤寿保監督による『華魂』('13)の続編で、春夏秋冬4部作の第2作目。閉館間近の映画館を舞台に、映写技師の男が、黒ずくめの少女の幻影を見たことから失われた記憶が蘇る。主人公の沢村には『キャタピラー』『さよなら渓谷』の大西信満。黒ずくめの少女役には新人のイオリが体当たりで演じる。劇中映画「激愛」の主演に川瀬陽太、ヒロインに愛奏、その他、吉澤健、真理アンヌ、三上寛らが出演する。

監督:佐藤寿保、出演:大西信満,イオリ,川瀬陽太