花と雨

Hip Hop界の寵児・SEEDAの同名アルバムを原案に描いた青春ドラマ

花と雨

花と雨

2020年 日本

監督:

土屋貴史

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-01-17

2020年1月17日(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷 他、全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

幼少期をロンドンで過ごした吉田は閉塞的な日本の空気に馴染めないまま、高校生活を送っていた。次第に学校から距離を置く吉田にとって唯一"Hip Hop"だけが彼の拠り所だった。海外での活躍を目指す姉・麻里との約束を胸に、アーティストとして独り立ちするべく練習や活動に没頭する。しかし吉田は初めて自分の居場所を見つけたと思った矢先、チャンスを掴みかけては裏切られ、現実の厳しさに晒され次第に自分を見失っていく。そしてその先に待っていたのは、最愛の姉との別れだった。このままでは、俺は負ける。吉田はラッパーとして、1人の人間として、現実を乗り越えるべく立ち上がる…。

Hip Hopアーティスト・SEEDAが2006年に発表したアルバム「花と雨」を原案に描いた青春ドラマ。彼の自伝的なエピソードも交え、「現実と理想」「生と死」「アイデンティティの探求」など様々なテーマを通じて、“何者かになりたい”一人の青年が葛藤しながら成長する姿を描く。主演にはオーディションを勝ち抜いた笠松将。監督はミュージック・クリップやCMで数々の受賞歴を持ち、「Perfume」や「水曜日のカンパネラ」「ゆず」「Bjork」など多くのアーティストのMVを手掛ける映像ディレクター土屋貴史。

監督:土屋貴史、出演:笠松将,大西礼芳,岡本智礼

予告編・特報