花と蛇3

団鬼六による官能小説の古典「花と蛇」を映画化したシリーズ第3弾

花と蛇3【DVD】

花と蛇3

2010年 日本 45分

監督:

成田裕介

配給:

東映ビデオ

ジャンル:

ドラマ/エロティック

公開日:2010-08-28
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

新進のチェリストにして才気溢れる美貌の持ち主である静子(小向)は、関西財閥の会長・海東義一郎と結婚し、幸せな生活を送っていた。しかし、遠山グループの総裁、遠山隆義(本宮)は、静子をわがものにしようと画策し、海東は破産に追い込まれてしまう。借金の抵当として遠山の妻となり、屋敷に迎えられた静子は、執事の伊沢(火野)、お花やお茶等の作法を仕込む折原(水谷)、メイドの美沙江(琴乃)らと生活を始める。そこから静子の調教を目的とした共同生活が始まるのだった…。

団鬼六による官能小説の古典「花と蛇」を映画化したシリーズ第3弾。前2作では肉体への過激な責めが話題を呼んだが、今作では精神的な責めによって魂を支配されていく静子夫人が描かれていく。主人公・静子夫人を演じるのは、2009年にストリッパーとしてデビューし、世間の注目を一身に集めた元グラビアアイドルの小向美奈子。監督は、アクションとエロスの演出にも高い評価を受ける成田裕介。

監督:成田裕介、出演:小向美奈子,火野正平,本宮泰風