花は咲くか

BLコミックスの人気作を実写映画化 年の差カップルの純愛ラブストーリー

花は咲くか

花は咲くか

2018年 日本

監督:

谷本佳織

配給:

東映ビデオ

ジャンル:

ドラマ/ラブロマンス

公開日:2018-02-24

2018年2月24日(土)ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

広告代理店に勤める37歳のサラリーマン・桜井和明(天野)は、CM撮影で赴いた古く美しい日本家屋で一心に花の絵を描く19歳の美大生・水川蓉一(渡邉)と出逢う。この家の持ち主でもある蓉一は、他人に興味がなく親しい友人すらいなかった。同居している従兄弟の竹生(水石)や菖太(小原)を心配させていたが、屈託なく話しかけてくる桜井にだけは心を開くようになる。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉一との年齢差や同性同士という現実を前に、二人の関係を先に進ませることが出来ないでいた。まるで自分を避けているかのような桜井の行動に動揺し、苛立ちを感じる蓉一。さらに、蓉一に好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本(塩野)も現れる。そんな中、桜井に大阪転勤の辞令が。桜井と蓉一に決断の時が迫る。

BLコミックスの中でも“名作”と評判が高い日高ショーコの同名人気コミックを実写映画化。初めて人を好きになった、あの胸の締め付けられるような切ない想い、誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリー。主人公で18歳年上のサラリーマンに惹かれていく美青年・蓉一役を、「動物戦隊ジュウオウジャー」「明日の約束」に出演し、今作が映画初主演となる渡邉剣。蓉一と恋に落ちるサラリーマン桜井役を、『HiGH&LOW』『仮面ライダー剣』の天野浩成が演じる。

監督:谷本佳織、出演:渡邉剣,天野浩成,塩野瑛久

予告編・特報