ハッピー・デス・デイ

誕生日に何度も殺される女子大学生を描いたタイムループホラー

ハッピー・デス・デイ

ハッピー・デス・デイ

HAPPY DEATH DAY 2017年 アメリカ 96分

配給:

東宝東和

ジャンル:

ホラー

公開日:2019-06-28

2019年6月28日(金)TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

主人公ツリーは、キャンパスの女子寮に暮らすイケてる大学生。遊んでばかりの彼女は、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで頭痛とともに目を覚ます。慌ただしくルーティンをこなし、夜になってパーティに繰り出す道すがら、彼女は、ベビーマスクの殺人鬼に刺し殺される。しかし目を覚ますと、またも誕生日の朝、見知らぬ男のベッドの上にいる。そしてまた同じ1日を繰り返し、また殺されてしまった。彼女はエンドレスのタイムループにはまりこんでいたのだ!タイムループを止めるには犯人を見つけることだと気づいたツリーは殺されても、殺されても、立ち向かう。しかし、その先には予想もしない衝撃の事実が待ち受けていた......。

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めたタイムループホラー。自己チューでビッチな女子大学生が、誕生日に不気味なマスクの殺人鬼<ベビーマスク>に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻る、ホラーにタイムループとコメディの要素を加えた作品。主人公、女子学生ツリーを演じるのは『ラ・ラ・ランド』や『500ページの夢の約束』に出演する若手女優ジェシカ・ロース。ツリーにタイムリープの秘密を打ち明けられ協力するカーター役は、『ブリングリング』のイズラエル・ブルサード。監督・脚本は『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドンが務める。

監督:クリストファー・ランドン、出演:ジェシカ・ロース,イズラエル・ブルサード

予告編・特報