パペット大騒査線 追憶の紫影

人間×パペットのデコボココンビの活躍を描いたコメディドラマ

パペット大騒査線 追憶の紫影

パペット大騒査線 追憶の紫影

HAPPY TIME MURDERS 2018年 アメリカ 91分

配給:

パルコ

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公式サイト:

http://puppet-movie.jp/

公開日:2019-02-22

2019年2月22日(金)よりシネクイントほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

人間とパペットが共存する世界。ロス市警初のパペット刑事フィル・フィリップはある人質事件で失態を犯し、刑事を首になり、いまは私立探偵として過ごしている。ある日、サンドラ・ホワイトと名乗るセクシーなパペットから脅迫状が届いたので調べて欲しいと依頼を受ける。フィルは脅迫状の書体にエロ本の一部が使われていることに気づき、パペットが経営するアダルトショップに向かう。店の裏手で捜査をしていると、表で銃声がする。フィルが慌てて戻ると店主を含め、全てのパペットが殺害されていた。通報を受けたロス市警からフィルのかつての相棒でおばさん刑事コニーが捜査に乗り出し、二人で事件の捜査に挑むことになるが…この事件にはある陰謀が隠されていた−!!

人間とパペットが共存する世界を舞台に、前代未聞のパペット連続殺害事件を追うデコボコ・コンビの活躍を描いたコメディドラマ。主人公のアグレッシブなおばさん刑事ことコニーを演じるのは『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたコメディ女王メリッサ・マッカーシー。監督はパペット作家の巨匠「セサミストリート」のキャラクターを誕生させたジム・ヘンソンの息子であるブライアン・ヘンソン。さらに「セサミストリート」のエルモをはじめ、様々なパペットを操ってきた伝説のパペット操作師ビル・バレッタがフィルの声を含めて熱演する。

監督:ブライアン・ヘンソン、出演:メリッサ・マッカーシー,ビル・バレッタ,ジョエル・マクヘイル

予告編・特報