女優 原田ヒサ子

女優 原田美枝子が自らメガホンをとり、母のために作り上げた短編ドキュメンタリー

女優 原田ヒサ子

女優 原田ヒサ子

2019年 日本 24分
公開日:2020-03-28

2020年3月28日(土) より渋谷ユーロスペースにてロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

認知症が進み、まるで我が事のように娘の人生を語りだした、女優・原田美枝子の母、ヒサ子。認知症の人は、自分が一番輝いていた時代に戻ることが多いけれど、自分以外の人の記憶を語るということは珍しいという。母の記憶が娘の人生とオーバーラップしていることに驚いた美枝子は、母の人生を振り返り、母の心の中に残されていた夢を叶えようと思い立つ。15歳から女優として、黒澤明、増村保造、勝新太郎、深作欣二、平山秀幸といった錚々たる映画監督の作品に出演し、45年もの間カメラの前に立ってきた美枝子が、初めてカメラの後ろから母を見つめる。美枝子の長男の石橋大河(VFX アーティスト)、長女の優河(歌手)、次女の石橋静河(女優)ら孫たちをはじめ、母ヒサ子の映画を作る美枝子の思いに賛同する人々が協力し、90歳の女優デビューとなる撮影のカチンコボードが叩かれた――

監督:原田美枝子、出演:原田ヒサ子,石橋大河,石橋エマニュエル