はらはらなのか。

原菜乃華 長編初主演、女優を目指す少女の成長を描いたヒューマンドラマ

はらはらなのか。

はらはらなのか。

2016年 日本

監督:

酒井麻衣

配給:

SPOTTED PRODUCTIONS

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://haraharananoka.com

公開日:2017-04-01

2017年4月1日(土) 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ナノカは女優を目指す女の子。子役上がりで奮闘中である。周りの子より美少女で芸歴も長いはずなのに、中々オーディションに通らない日々。「一人前の女優さんになりたい。そのためにはどうしたらいい?」そんな事を思いながら、今は亡き母親が出演していた舞台の記録映像をみるナノカ。 ある日、その舞台の再演の話がナノカの耳に飛び込んでくる!その主役!絶対私がやりたい!とオーディションに挑むが…。偶然出会った喫茶店の店主のお姉さん、劇団員と演出家。ナノカを見守る父親。ロックンロール生徒会長。現実なのか?物語なのか?虚実ないまぜ、ワンダーランドの扉が今開く──。

女優を目指す迷える少女・ナノカが、亡き母の面影を追い、日々葛藤しながらも様々な人たちとの出会いを経て女優として成長して行く姿を描くヒューマンドラマ。 主人公・ナノカには、『地獄でなぜ悪い』『3月のライオン』出演のほか、モデルとしても活躍する13歳の新星・原菜乃華。ナノカを導く喫茶店の店主・リナに、SKE48、乃木坂46の元メンバー松井玲奈。憧れの生徒会長には吉田凛音、ほか川瀬陽太、松本まりからが脇を固める。監督は、『いいにおいのする映画』の新鋭・酒井麻衣。

監督:酒井麻衣、出演:原菜乃華,松井玲奈,吉田凛音

予告編・特報