ハードコア

主人公は、あなた自身!? 全編一人称視点で描かれるアクション映画

ハードコア

ハードコア

HARDCORE HENRY 2016年 ロシア/アメリカ 96分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://hardcore-eiga.com

劇場公開日:2017-04-01

2017年4月1日(土) より、新宿バルト9他全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

目を覚ますと、そこは見覚えのない研究施設だった。妻のエステル(ヘイリー・ベネット)がヘンリーの腕に機械の腕を取り付けている。大きな事故があり、ヘンリーの身体は激しく損傷していた。機械の腕と脚を装着され、声帯を取り戻す手術に取りかかろうとした時、侵入者が襲い来る。謎の組織のリーダーであり圧倒的な能力を持った男エイカンは破壊行為を繰り広げる。なんとか脱出を試みるが、組織の包囲網によりエステルがさらわれてしまう。機械のパーツを取り入れたヘンリーは超人的な身体能力を駆使し、妻を救出する為、命を懸けた戦いに身を投じていく──。

2014年に新人監督イリヤ・ナイシュラーがネットに投稿し話題となった7分のショートムービー『HARDCORE』。『第九地区』『エリジウム』などの俳優シャールト・コプリーが映り、何者かと戦う主人公がコプリーと共闘し、激しい撃ち合い、そして肉弾戦を繰り広げる完全1人称=FPS(ファースト・パーソン・シューティング)で構成された話題作が、クラウドファンディングを経て長編映画化。製作には『ウォンテッド』『ナイト・ウォッチ』などロシアの鬼才監督ティムール・ベクマンベトフが企画から惚れ込み参加。出演はショートムービーに続きシャールト・コプリーのほか、主人公の妻には『ガール・オン・ザ・トレイン』のヘイリー・ベネット。さらに名優ティム・ロスが脇を固める。

監督:イリヤ・ナイシュラー、出演:シャールト・コプリー,ダニーラ・コズロフスキー,ヘイリー・ベネット

予告編・特報