エージェント・マロリー

女性格闘家ジーナ・カラーノ主演、豪華キャストが集結したスパイ・アクション

エージェント・マロリー

エージェント・マロリー

HAYWIRE 2011年 アメリカ 93分

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

サスペンス/アクション

公開日:2012-09-28

2012年9月28日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

類い希な戦闘能力に美貌と知性を兼ね備えたマロリー・ケイン(G.カラーノ)は、スパイ業界にその名を轟かせる有能なエージェント。民間軍事企業のトップで元恋人でもあるケネス(E.マクレガー)からの依頼を受け、バルセロナで人質救出作戦を遂行した彼女は、休む間もなく、新たなパートナーであるポール(M.ファスベンダー)とダブリンに旅立つ。しかし、そこでマロリーは殺人の濡れ衣を着せられ、国際的な指名手配犯に仕立てられてしまう。いったい誰が、何のためにマロリーを裏切ったのか。壮絶なる孤独な闘いの果てに、彼女を待ち受ける驚愕の真実とは…。

あらゆるミッションを完璧に遂行する女スパイ、マロリー・ケインの活躍を描いたスパイ・アクション。『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督のもと、全米女子格闘技界を代表するスター、ジーナ・カラーノが、主人公の美しき女スパイに扮し、打撃、投げ技、絞め技など肉弾戦をノー特撮&ノースタントで披露。ほかに、ユアン・マクレガー、マイケル・ファスベンダー、マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラス、チャニング・テイタムら豪華キャスト陣が集結し、ミステリアスな刺客、黒幕を演じる。

監督:スティーヴン・ソダーバーグ、出演:ジーナ・カラーノ,マイケル・ファスベンダー,ユアン・マクレガー