閉鎖病棟―それぞれの朝―

笑福亭鶴瓶×綾野剛×小松菜奈、90万部超えベストセラーを映画化した人間ドラマ

閉鎖病棟―それぞれの朝―

閉鎖病棟―それぞれの朝―

2019年 日本

監督:

平山秀幸

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.heisabyoto.com/

公開日:2019-11-01

2019年11月1日(金)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

長野県のとある精神科病院。それぞれの過去を背負った患者たちがいる。母親や嫁を殺めた罪で死刑となりながら、死刑執行が失敗し生き永らえた梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)。サラリーマンだったが幻聴が聴こえ暴れ出すようになり、妹夫婦から疎んじられているチュウさん(綾野剛)。不登校が原因で通院してくる女子高生、由紀(小松菜奈)。彼らは家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとしていた。そんな日常を一変させる殺人事件が院内で起こった。加害者は秀丸。彼を犯行に駆り立てた理由とは-----

作家・帚木蓬生の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)を、『愛を乞うひと』『エヴェレスト 神々の山嶺』の平山秀幸監督・脚本により映画化。精神科病棟を舞台に、“死にぞこない”が出逢った、心通いあう仲間。その矢先に起きた事件に隠された事実とはをめぐるヒューマンドラマ。死刑囚でありながら、刑の執行が失敗し今は精神科病棟にいる秀丸役に、『ディア・ドクター』以来10年ぶりの主演作となる笑福亭鶴瓶。秀丸と心を通わせる患者・チュウさん役に綾野剛、父親からDVを受け精神科病院に入院する女子高生・由紀役を小松菜奈が演じる。ほかに小林聡美、渋川清彦、坂東龍汰、高橋和也、木野花ら演技派・個性派の競演陣が集結する。

監督:平山秀幸、出演:笑福亭鶴瓶,綾野剛,小松菜奈

予告編・特報