へレディタリー/継承

“何か”を受け継いだ家族に襲いかかる想像を絶する恐怖を描いたホラー映画

へレディタリー/継承

へレディタリー/継承

HEREDITARY 2018年 アメリカ 127分

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://hereditary-movie.jp

公開日:2018-11-30

2018年11月30日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは、過去の出来事がきっかけで母に愛憎入り交じる感情を抱いていたが、家族とともに粛々と葬儀を行う。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。アニーと夫・スティーヴン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーは家族を亡くした喪失感を乗り越えようとするが、奇妙な出来事がグラハム家に頻発。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声がする、暗闇に誰かの気配がする…。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が彼女たちを襲う。一体なぜ?グラハム家に隠された秘密とは?

『ムーンライト』『レディ・バード』など話題作を次々と発表する注目の映画スタジオA24によるホラー映画。家長エレンの死を発端に、遺された家族に襲いかかる残酷な運命と、想像を絶する恐怖を描く。監督・脚本を務めたのは、本作が長編映画監督デビュー作となるアリ・アスター。主演は『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレット。

監督:アリ・アスター、出演:トニ・コレット,ガブリエル・バーン,アレックス・ウォルフ

予告編・特報