おかあさんの被爆ピアノ

原爆から奇跡的に焼け残ったピアノにまつわる実際の話から着想を得たドラマ

おかあさんの被爆ピアノ

おかあさんの被爆ピアノ

2020年 日本 113分

監督:

五藤利弘

配給:

日本映画社

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://hibakupiano.com/

公開日:2020-08-08

2020年7月17日(金)より広島県先行公開 8月8日(土)より新宿 K’s cinema ほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

広島で被爆したピアノを持ち主から託された調律師・矢川光則。彼自身も被爆二世。矢川は、託された被爆ピアノを修理・調律それを自ら運転する4トントラックに載せて全国を回っている。東京で育った江口菜々子は大学で幼児教育を学び幼稚園教師を目指しているものの将来について漠然としている。菜々子は、被爆ピアノコンサートの情報を偶然知り、調べると被爆ピアノの一台を母・久美子が寄贈していたことを知り、コンサートを観に行く。菜々子は矢川を通して被爆ピアノ、広島のことを考えるようになり、祖母のことを知るうちに自身のルーツ探しをしていく。菜々子はルーツを辿り、被爆ピアノの活動を辿りながら次第に何かを見つけていく... 。

広島に投下された一発の原子爆弾。壊滅的な状況の中で奇跡的に焼け残ったピアノを託された広島の調律師・矢川光則さんの実際の話から着想を得た物語。監督の五藤利弘が2009年にフジテレビ「NONFIX」で矢川さんを取材したことをきっかけに映画化を構想。佐野史郎と武藤十夢(AKB48)をW主演に迎えて完成させた。その他、ヒロインの父親役に宮川一朗太、母親役に森口瑤子、祖母役(学生時代)と主題歌をNHK「みんなのうた」の南壽あさ子が担当する。

監督:五藤利弘、出演:佐野史郎,武藤十夢,森口瑤子

予告編・特報