日々ロック

榎屋克優原作のロックコミックを映画化した青春ロック・エンターテイメント

日々ロック

日々ロック

2014年 日本

監督:

入江悠

配給:

松竹

ジャンル:

音楽/青春

公式サイト:

http://hibirock.jp/

公開日:2014-11-22

2014年11月22日(土) 全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎。そんな拓郎が友人の草壁、依田とともに結成したバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、ライブハウス「モンスターGOGO」で住み込みで働いていた。鬼より怖いオーナー・松本に罵られつつ、ステージに立たせてもらうが、客は毎回数えるほど。ある晩、ライブをしていた3人の前に酔っぱらった女が乱入。強引にギターを奪い、名曲「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。彼女の名前は、宇田川咲。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。売れないがロックを愛する心は誰にも負けない“自由”な拓郎と、トップアイドルとして活躍しながらも本当は自分のやりたい音楽が出来ずに苦しんでいる咲。少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが…。

2010年から週刊ヤングジャンプで連載が始まった榎屋克優原作のロックコミックを、『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督が映画化。“ロッカーなのにヘタレ”な主人公・日々沼拓郎を野村周平。拓郎の運命を変えていくことになるトップアイドル・宇田川咲を二階堂ふみが演じ、本格的な歌唱シーンにも挑む。ほかに、前野朋哉、落合モトキ、竹中直人、毬谷友子、蛭子能収。そして黒猫チェルシーの岡本啓佑、The SALOVERS、ミサルカなど数多くのミュージシャンが初演技を披露する。

監督:入江悠、出演:野村周平,二階堂ふみ,前野朋哉