彼岸島

実写化不可能と言われた人気漫画を映画化したサバイバル・アクション

彼岸島 スペシャルコミック・エディション (初回限定生産:本編DVD+特典DVD)

彼岸島

日本 122分

脚本:

大石哲也

原作:

松本光司(「彼岸島」(講談社「ヤングマガジン」連載))

主題歌・挿入歌:

9mm Parabellum Bullet(「命ノゼンマイ」 (EMI Music Japan Inc.))

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

ホラー/アクション

公式サイト:

http://www.higanjima.jp

公開日:2010-01-09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校生の明(石黒)は、数年前に行方不明になった兄・篤(渡辺)が彼岸島と呼ばれる孤島に生存していると知り、謎の美女レイ(水川)に導かれるまま、高校の仲間たちとともに彼岸島に上陸する。しかし、彼岸島は、吸血鬼と化した住人たちに支配されており、明らは絶え間なく襲ってくる吸血鬼と闘い、必死に逃げながら篤を探すことになる。さらに、明たちの背後には、この恐怖の島を支配する謎の男・雅(山本)の魔の手が襲いかかろうとしていた──。明たちは篤を見つけだし、この島を脱出することができるのか!?

日本のみならずアジアを席捲し、ヨーロッパでも出版されている松本光司の同名人気漫画を実写化。原作の持つエキサイティングな世界観、圧倒的アクションをリアルに再現しつつも、極限状態における兄弟愛や友情を見事に描いた、驚異のサバイバル・アクションエンターテイメント。監督は、『火山高』『オオカミの誘惑』のキム・テギュン。脚本は『デスノート』シリーズの大石哲也。『ごくせん』シリーズの石黒英雄が、行方不明の兄を探す弟・明を演じる。主題歌は、9mm Parabellum Bulletが、作品の持つ世界観に共鳴し書き下ろした「命ノゼンマイ」。

監督:キム・テギュン、出演:石黒英雄,渡辺大,水川あさみ