そこのみにて光輝く

函館の短い夏を舞台に紡ぎ出す、運命の出会いと家族の物語

そこのみにて光輝く 豪華版Blu-ray

そこのみにて光輝く

2014年 日本 120分

監督:

呉美保

配給:

東京テアトル/函館シネマアイリス(北海道地区)

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-04-19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある出来事がきっかけに仕事を辞め、目的もなく毎日を過ごしていた佐藤達夫(綾野)は、ある日パチンコ屋で使い捨てライターをあげたことをきっかけに、粗暴だが人なつこい青年・大城拓児と知り合う。拓児に誘われるままについていくと、そこは取り残されたように存在している一軒のバラックだった。そこで達夫は拓児の姉・千夏と出会う。互いに心惹かれ、二人は距離を縮めていくが、千夏は家族を支えるため、達夫の想像以上に過酷な日常を生きていた。それでも、千夏への一途な愛を貫こうとする達夫。達夫のまっすぐな想いに揺れ動かされる千夏。千夏の魂にふれたことから、達夫の現実が静かに色づきはじめ、達夫は失いかけていたこの世界への希求を取り戻していく。そんなとき、ある事件が起こる―。

函館市出身の作家、佐藤泰志(1949〜90年)の小説「そこのみにて光輝く」(河出文庫)を、市民有志らによる企画で映画化。短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描いたヒューマン・ラブストーリー。ひとりの女を愛しぬく主人公・達夫に綾野剛。家族のために懸命に生きるヒロイン・大城千夏には、池脇千鶴。千夏の弟・大城拓児に菅田将暉。監督を務めるのは、前作『オカンの嫁入り』で新藤兼人賞を受賞するなど、高い評価を得ている呉美保。

監督:呉美保、出演:綾野剛,池脇千鶴,菅田将暉