ヒミズ

古谷実の原作コミックを園子温監督が映画化した衝撃の青春感動作

ヒミズ

ヒミズ

2011年 日本

監督:

園子温

配給:

ギャガ

公式サイト:

http://himizu.gaga.ne.jp/

公開日:2012-01-14

2012年1月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

住田祐一、15歳。願いは「普通」の大人になること。茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。だが、そんな2人に日常は、ある“事件”をきっかけに一変。衝動的に父親を殺してしまった住田は、唯一の願いである、「普通の人生を全うすること」を諦め、そこからの人生を<オマケ人生>と名付け、世間の害悪となる悪党を殺していこうと決めたのだ。自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?

「行け!稲中卓球部」で知られる漫画家・古谷実の原作コミックを、『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の園子温監督が映画化。主人公・住田に染谷将太。同級生の茶沢景子に二階堂ふみ。ほかに渡辺哲、吹越満、でんでんなどの園子温作品常連に加え、窪塚洋介、吉高由里子、AAAの西島隆弘、鈴木杏など、選りすぐりの豪華キャストが出演。第68回ヴェネチア国際映画祭においては、主演の染谷とヒロインの二階堂が、日本人初となる最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)を受賞した。

監督:園子温、出演:染谷将太,二階堂ふみ,渡辺哲