ヒンディー・ミディアム

インドの“お受験”騒動を描いた笑いと涙の教育エンタテインメント

ヒンディー・ミディアム

ヒンディー・ミディアム

HINDI MEDIUM 2017年 インド 132分

配給:

フィルムランド、カラーバード

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://hindi-medium.jp

公開日:2019-09-06

2019年9月6日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

デリーの下町で結婚衣装の店を営んでいるラージ・バトラは、妻のミータと娘のピアの3人暮らし。娘の将来のため、ラージとミータは娘を進学校に入れることを考えていた。そうした学校は面接で親の教育水準や居住地まで調べていることを知るが、ふたりの学歴は高くなく、2人は娘のために高級住宅地に引っ越して本格的に面接に臨むが、結果は全滅。落胆する2人に、ある進学校が低所得者層のために入学に優先枠を設けているという思わぬ話が舞い込む。追いつめられたラージたちは貧民街に引っ越して優先枠での入学を狙うのだったが…。

インド・デリーの下町で洋品店を営む夫婦が、娘の“お受験”のために階級を飛び越え富裕街に貧民街にと住まいまで変えて悪戦苦闘する中で、人生において本当に大切なことに気付くまでを描いていく、笑いと涙の教育エンターテイメント。家族想いでありながらどこか抜けたところがある父親ラージを演じるのは、『アメイジング・スパイダーマン』『インフェルノ』など多くのハリウッド映画に出演する一方で、『めぐり逢わせのお弁当』『スラムドッグ$ミリオネア』など数多くのインド系作品で高い評価を受けてきた名優イルファーン・カーン。ラージの美しき妻でなりふり構わない教育ママであるミータを演じるのはサバー・カマル。監督は、『結婚の裏側』のサケート・チョードリー。本作で国際インド映画アカデミー賞で監督賞、フィルムフェア賞で最優秀作品賞を獲得した。

監督:サケート・チョードリー、出演:イルファーン・カーン,サバー・カマル

予告編・特報