ヒットマン エージェント:ジュン

売れない漫画家。その正体は、元最強の暗殺者。クォン・サンウ主演のアクション・コメディ

ヒットマン エージェント:ジュン

ヒットマン エージェント:ジュン

히트맨 / HITMAN:AGENT JUN 2020年 韓国 110分

配給:

アルバトロス・フィルム

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公式サイト:

https://hitman-movie.jp/

公開日:2020-09-25

2020年9月25日(金)よりシネマート新宿・心斎橋他全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

国家情報院に拾われた孤児の少年は、「ジュン」と名付けられ暗殺要員として育てられた。瞬く間に対テロ保安局“猛攻隊”のエースとなったジュンだったが、漫画家になるという幼い頃からの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。それから15年後―。ジュンは妻子を持ち憧れの漫画家になったが、全く売れずに妻の稼ぎとバイトで暮らしていた。自暴自棄になり泥酔したジュンは、暗殺要員時代の機密を漫画に描き配信してしまう。朝になり正気に戻ったが時すでに遅く、漫画は大勢の人に読まれ皮肉にも大人気となっていた。しかし、漫画を読んだ国家情報院とテロリストに生きていることがバレてしまい、命を狙われることになる…!

『ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ』『鬼手』など韓国の人気俳優クォン・サンウ主演。国家情報院に拾われ暗殺要員として育てられた主人公が、漫画家になるという夢を捨てられずに死を偽装して脱走、ひょんなことから生きていることがバレてしまい命を狙われることになる。共演には、ドラマ「SKYキャッスル ~上流階級の妻たち~」のチョン・ジュノ、『レッスル』のファンウ・スルヘ、『殺されたミンジュ』のイ・イギョンが脇を固める。監督のチェ・ウォンソプは魅力が十二分に引き出されるよう、クォン・サンウをイメージして脚本も執筆した。

監督:チェ・ウォンソプ、出演:クォン・サンウ,チョン・ジュノ,ファンウ・スルヘ

予告編・特報