HK 変態仮面

パンティを被ったヒーローが悪を倒す!「少年ジャンプ」連載の伝説漫画を映画化

HK 変態仮面

HK 変態仮面

2013年 日本

監督:

福田雄一

配給:

ティ・ジョイ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2013-04-13

2013年4月6日(土)新宿バルト9 にて先行公開、4月13日((土)全国ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ドMの刑事とSM女王様の間に生まれた、紅游高校拳法部員の色丞狂介(鈴木)は、同じクラスの転校生・姫野愛子(清水)に一目惚れをしてしまう。ある日、姫野が銀行強盗に巻き込まれ人質に。狂介は、覆面を被り変装して強盗を倒そうとするが間違えて女性用パンティを被ってしまう。その瞬間、経験した事のないエクスタシーを感じた狂介。これまで眠っていた父と母から受け継いだDNAによる変態の血が覚醒。人間の潜在能力が100%引き出された超人“変態仮面”に変身する…。登場すれば悪人に笑われ、助けた人には逃げられる。それでもパンティを被る事を止められない。絶対に賞讃されないヒーロー、それが変態仮面。そう彼には、蜘蛛の力も、コウモリの力も強力な武器も必要ない。ただ愛する人のパンティがあればいい…。

あんど慶周原作。「週刊少年ジャンプ」黄金期の伝説の連載マンガ「究極!!変態仮面」が、原作ファン小栗旬の声掛けにより“初”の映像化。小栗に共鳴し、今回のメガホンをとるのは、『コドモ警察』『俺はまだ本気だしてない』の福田雄一監督。主役には、小栗が「変態仮面を演じるなら他には考えられない」と指名した鈴木亮平。変態仮面を愛する大人達が、本気で取り組むヒーロー映画が誕生した。

監督:福田雄一、出演:鈴木亮平,清水富美加,ムロツヨシ