空母いぶき

「沈黙の艦隊」かわぐちかいじ同名原作を、西島秀俊&佐々木蔵之介共演で映画化

空母いぶき

空母いぶき

2019年 日本

監督:

若松節朗

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kuboibuki.jp

公開日:2019-05-24

2019年5月24日(金) 全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。この後日本は、かつて経験したことのない一日を迎えることになる―。

「沈黙の艦隊」「ジパング」のかわぐちかいじによる累計400万部突破の同名ベストセラーコミックの映画化作品。国籍不明の軍事勢力から突如、攻撃を受けた日本。国民の命と平和が脅かされたとき、国の舵取りを託された者、過酷な戦闘下で防衛の任に当たる者、彼らは何を考え、如何なる選択をするのか。最前線で未曾有の局面に立ち向かう人々を描く。空母いぶきの艦長・秋津竜太役に西島秀俊、副長・新波歳也役に佐々木蔵之介。取材目的で「いぶき」に乗艦し、戦闘に巻き込まれる女性記者・本多役に本田翼。内閣総理大臣・垂水役に佐藤浩市。ほかに小倉久寛、髙嶋政宏、玉木宏、戸次重幸、市原隼人、堂珍嘉邦、片桐仁、和田正人、石田法嗣、平埜生成、土村芳、深川麻衣、山内圭哉、中井貴一、村上淳、吉田栄作、佐々木勝彦、中村育二、益岡徹、斉藤由貴、藤竜也らが出演。監督は、『沈まぬ太陽』『柘榴坂の仇討』の若松節朗。

監督:若松節朗、出演:西島秀俊,佐々木蔵之介,本田翼

予告編・特報