私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実

天才トランペット奏者殺人事件の真実に迫る、愛と哀しみのドキュメンタリー

私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実

私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実

I CALLED HIM MORGAN 2016年 スウェーデン/アメリカ 91分

配給:

株式会社ディスクユニオン

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://icalledhimmorgan.jp/

公開日:2017-12-16

2017年12月16日(土)アップリンク渋谷にて公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

若干18歳で名門ブルーノート・レコードからデビューし、稀なる才能でスターダムを駆け上がったジャズ・レジェンド、リー・モーガン。1972年2月19日深夜、雪のマンハッタン、イースト・ヴィレッジのジャズ・クラブ “スラッグス”。 33歳の天才トランぺッターの途はなぜ閉ざされなければならなかったのか?銃と運命の引き金を引いた内縁の妻ヘレン・モーガンが最晩年に残した唯一のインタビューに、友人や関係者たちの証言を加え、現在に至るまで深く傷を遺す“ジャズ史上最悪の悲劇”の愛と哀しみに迫ったドキュメンタリー。

監督:カスパー・コリン、出演:リー・モーガン,ヘレン・モーガン,ビリー・ハーパー

予告編・特報