一礼して、キス

累計100万部突破の人気コミックを池田エライザ主演で映画化

一礼して、キス

一礼して、キス

2017年 日本 40分

監督:

古澤健

配給:

東急レクリエーション

ジャンル:

青春/ラブロマンス

公式サイト:

http://shite-kiss.com

公開日:2017-11-11

2017年11月11日(土)より、全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!?「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛がさく裂…。二人は無事、結ばれるのか?

小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突破した加賀やっこによる同名コミックを完全映画化。青春を弓道に捧げ、大学受験を間近に戸惑うピュアな<先輩女子>岸本杏役に池田エライザ。先輩・岸本杏の弓道をする姿に恋をした<後輩男子>の三神曜太役に中尾暢樹。三神曜太の親友、由木直潔役は「超特急」の松尾太陽。杏と曜太を取り巻く弓道男子を鈴木勝大、前山剛久、佐藤友祐、結木滉星ら次世代イケメンスターが総出演。監督は『クローバー』『今日、恋をはじめます』の古澤健。

監督:古澤健、出演:池田エライザ,中尾暢樹,松尾太陽

予告編・特報