怒り

愛した人は殺人犯なのか?吉田修一の原作を映画化したヒューマンミステリー

怒り Blu-ray 豪華版

怒り

2016年 日本 142分

監督:

李相日

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ/ミステリー

公式サイト:

http://www.ikari-movie.com/

公開日:2016-09-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。千葉の漁港で働く洋平(渡辺)は、3か月前に家出し歌舞伎町の風俗店で働いていた愛子(宮崎)を連れ戻したが、愛子は2か月前から漁港で働きはじめた田代(松山)と交際を始め、洋平は前歴不詳の田代の過去を信用できず苦悩する。東京の大手通信会社に勤め、クラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた優馬(妻夫木)は、新宿で出会った直人(綾野)と同居を始めるが、直人の不審な行動に疑いを抱き始める。一方、沖縄では、母と離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬)が、無人島でバックパッカーの田中(森山)に遭遇する──。

2010年に公開され空前の大ヒットを記録した『悪人』の原作:吉田修一×監督・脚本:李相日が再タッグ。愛した人は殺人犯なのか?家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に、“信じる”とは?という根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける感動のヒューマンミステリー。主演の渡辺謙をはじめ、メインキャストには、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が集結。迫真の演技で重厚な人間ドラマを紡ぎ出す。

監督:李相日、出演:渡辺謙,森山未來,松山ケンイチ