イカリエ XB1

1963年チェコスロヴァキアで生まれた伝説のSF映画が劇場初公開

イカリエ XB1

イカリエ XB1

IKARIE XB 1 1963年 チェコスロヴァキア 88分

配給:

コピアポア・フィルム

ジャンル:

SF

公式サイト:

http://ikarie-jp.com

公開日:2018-05-19

2018年5月19日(土)より新宿シネマカリテほか 全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

22世紀後半、生命探査の旅に出た宇宙船イカリエ- XB1は、アルファ・ケンタウリ系へと向かう途上で、漂流中の朽ちた宇宙船を発見する。それはかつて地球から旅立った宇宙船だったが、船内にあるのは謎の死を遂げた乗組員たちの死体。この難破船に積まれた核兵器の爆発により調査員たち数名を失うという悲劇の後、変わらず旅を続けるイカリエ-XB1。だが謎のダークスターによって乗組員たちはみな眠りについてしまい…。

1963年、共産主義下のチェコスロヴァキアで生まれた初の本格的SF映画。密室の中で徐々に狂気に汚染されていく乗組員たちのサスペンスフルな人間ドラマと、近未来のユートピア的世界を、独創的なスタイルで描き出した。そのオリジナリティ溢れる世界観は、『2001年宇宙の旅』(スタンリー・キューブリック、68)にもインスピレーションを与えたという逸話を持つほど。2016年に4K修復され、同年カンヌ国際映画祭カンヌ・クラシック部門で脚光を浴びたデジタル・リマスター版で、日本では劇場初公開となる。

監督:インドゥジヒ・ポラーク、出演:ズデニェク・シュチェパーネク,フランチシェク・スモリーク,ダナ・メドジツカー

予告編・特報