生きとし生けるもの

北海道に生きる動物たちをとらえたネイチャー・ドキュメンタリー

生きとし生けるもの

生きとし生けるもの

2017年 日本 81分

監督:

今津秀邦

配給:

「生きとし生けるもの」上映委員会

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2017-06-03

2017年6月3日より角川シネマ新宿 ユナイテッドシネマ札幌 シネプレックス旭川他にて全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

北海道を舞台に、さまざまな生き物が織りなす貴重な世界を描く、ネイチャー・ドキュメンタリー。一斉にねぐらを飛び立つ8万羽のマガンの群れ。エゾナキウサギが冬支度を進め、シロザケはエゾヒグマが待ち構える川を遡上する…。そこにあるのは遜色のない自然の姿。余計な説明を排する事で、観る者によって想像の広がりを感じさせる。監督は、長年旭山動物園のポスターを手がけ、映画『旭山動物園物語 ぺんぎんが空をとぶ』では本編の動物撮影を担当したカメラマン今津秀邦。監修には元旭山動物園の園長小菅正夫。津川雅彦が自然の世界への“誘い人”として効果的なナレーションを担当する。

監督:今津秀邦、出演:

予告編・特報