衝動 世界で唯一のダンサオーラ

天才フラメンコダンサー、ロシオ・モリーナのステージに迫るドキュメンタリー

 衝動 世界で唯一のダンサオーラ

衝動 世界で唯一のダンサオーラ

IMPULSO 2017年 フランス/スペイン 85分

配給:

トレノバ、ノーム

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

https://impulso-film.com/

公開日:2020-03-13

2020年3月13日(金)東劇、東京都写真美術館ホールほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

スペイン舞踊界の最高の栄誉「スペイン舞踊家賞」を26歳の若さで受賞、2018年にイギリスの舞台芸術の最高賞「ローレンス・オリヴィエ賞」ノミネート、伝説のバレエダンサー、ミハイル・バリシニコフがそのパフォーマンスを観て、彼女のもとにひざまずいたという逸話など、数々のエピソードに彩られた天才ダンサー、ロシオ・モリーナ。彼女は自らを“ダンサオーラ(ダンサーとバイラオーラ(女性フラメンコダンサー)を掛けた造語)”と呼び、その天才的なリズム感、驚異的な身体能力、天性の芸術的感性で異次元のステージを繰り広げる。奇抜な振り付けと高度なテクニックを駆使した彼女のステージは、フラメンコの世界を押し広げ、各国の舞台芸術や現代アートの世界からも熱い視線を送られている。本作は、彼女のステージの創作現場を追ったドキュメンタリー。パリのエッフェル塔を望むフランス国立シャイヨー劇場での上演までの道のりに密着。創作、練習、ステージの現場が映し出されると同時に、共に作品を作り上げるミュージシャン仲間や、家族の証言などを通して、アーティストとしてのロシオ個人にも迫る。

監督:エミリオ・ベルモンテ、出演:ロシオ・モリーナ,ホセ・アンヘル・カルモナ,エドアルド・トラシエラオルーコ

予告編・特報