インフォ・メン 獣の笑み、ゲスの涙。

道頓堀の無料案内所“インフォメン”を舞台に描いた悲喜劇

インフォ・メン 獣の笑み、ゲスの涙。

インフォ・メン 獣の笑み、ゲスの涙。

2017年 日本

監督:

金子智明

配給:

アイエス・フィールド

ジャンル:

ドラマ

公開日:2017-12-09

2017年12月9月(土)より池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

22歳のフリーター、悟志(鈴木)は、ゆかり(岸)から、悟志との一夜の過ちで「妊娠した」と言われ、責任をとらされる事に。闇金で300万円を借りる羽目になるが、その金を落としてしまう。金に困った悟志は、無料案内所「インフォメン」に飛び込み、店長の面接を受け、案内所で働く事になる。慣れない夜の世界で、キャバクラ「CLUB ZOO」のキャバ嬢、カオリ(逢澤)と出会い、淡い恋心を抱くようになる…。

<夜の天使たち>を題材にした『ユダーJudas-』『ハニー・フラッパーズ ~honey flappers~』『W~二つの顔を持つ女たち~』に続く「ナイトシリーズ」。今回の舞台は、大阪・道頓堀の実在する無料案内所“インフォメン”。恋人の予期せぬ妊娠で、多額の借金を抱えた若者が、飛び込んだ道頓堀の無料案内所“インフォメン”で奮闘する姿を笑いと涙を交えて描く。ひょんなことから、無料案内所で働くことになった主人公、悟志役に、本作が初主演作となる鈴木勤。悟志を翻弄する小悪魔的なヒロインを演じるのは岸明日香。悟志が好意を持つキャバ嬢カオリ役には逢澤みちる。監督は映画、CM、PVと幅広いジャンルを手がける若手クリエイター金子智明。

監督:金子智明、出演:鈴木勤,岸明日香,逢澤みちる

予告編・特報