イノセント15

萩原利久主演 惹かれあい、傷つけあう、15歳同士の淡すぎる青春

イノセント15

イノセント15

2016年 日本 88分

監督:

甲斐博和

配給:

TOCA.TOKYO

ジャンル:

ドラマ

公開日:2016-12-17

2016年12月17日(土)より、テアトル新宿にてレイトロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

とある地方都市の小さな町。岩崎銀は、野球好きの中学三年生。学校には行かずにブラブラしているミン、ユウキとつるんでいる。そんな銀は、同級生の佐田成美に突然告白される。しかし断る銀。不思議がるミン達だが、銀は女の子に興味が無さそうである。一方、銀に振られても屈託のない素振りの成美だが、家に帰ると「高校なんて行かずに風俗行けば?」と母親に言われるなど、居場所がない。さらには母の恋人にその性を売られようともしていた‥。ある日、銀の父・大道が経営する旅館に同級生の菊池がやってくる。二人は同級生の葬儀に行くのだが、その夜、銀は二人が恋人同士だったことを知り…。重い現実が二人を取り巻いていく中、成美は町から逃げ出し、東京に住む父親の家に行くことを決める。最後のお別れにやって来た成美に対して、銀は突然、「俺も行く」 と言い出す。お互いに秘密を抱えたまま、2人の旅は幸福なスタートを切るが、その道程には新たな現実が待っていた…

現代の地方都市を舞台に、とある秘密を抱えた15才の男女の恋と、彼らを取り巻く厳しい現実を描いたヒューマンドラマ。主演はCX「恋仲」に出演した若手俳優、萩原利久。共演には本作が映画初出演となる小川紗良。監督は舞台演出家出身で、短編・中編作品で国内の主要な映画祭で受賞・入賞を続け本作が長編デビュー作となる甲斐博和。

監督:甲斐博和、出演:萩原利久,小川紗良,影山樹生弥