アイアンガール FINAL WARS

明日花キララがセクシーなバトルヒロインを演じたアクションムービー最終話

アイアンガール FINAL WARS

アイアンガール FINAL WARS

2019年 日本

監督:

:藤原健一

配給:

渋谷プロダクション

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://irongirl-fw.com/

公開日:2019-02-16

2019年2月16日より池袋シネマ・ロサにて1週間限定公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

時は20XX年、日本にはサイボーグが日常に溶け込んでいた。人間は地球防衛のために人工知能 JUDA(ユダ)を開発するが、JUDAは核戦争を企てる人間を敵とみなし、人間を襲い始める。この人間VSサイボーグの戦いは、日本を壊滅的な状況にまで追いやった。そこに目をつけた軍事企業「4th ダイアモンド」は「超大量破壊兵器」の開発に乗り出すが、完成を目前にしてテロ組織「アルカロイド」に奪われてしまう。そんな中、一部の人間が、亡き後に殺人兵器に改造されてしまう。そのサイボーグたちは皆一切の記憶を消されていた。早乙女クリス(明日花キララ)も、その一人だった......。記憶を辿り戦い続けるしかないクリス。ある復讐のためにクリスの命を狙う最強サイボーグと化したダイアナ(赤井沙希)も、同じだった。自警団「レジスタンス」隊員の葛城ジョー(青柳尊哉)が、二人を救おうともがくが......。

2012年に第1作目、2014年に第2作目が製作され、国内のみならず韓国、アメリカ、台湾、香港他で圧倒的な人気を得た、人気セクシーアイドルの明日花キララ主演による人気シリーズ
「アイアンガール」の最終話。新たなキャストとして、人気女子プロレスラーの赤井沙希、アイドルグループ「仮面女子」のメンバーとして人気を博したグラビアアイドルの天木じゅん、「ウルトラマンオーブ」宿敵・ジャグラスジャグラー役の青柳尊哉などを迎えてシリーズが完結する。

監督::藤原健一、出演:明日花キララ,赤井沙希,青柳尊哉