悼む人

死者を悼む旅を続ける青年と彼を巡る人々が織りなすドラマ

悼む人 [Blu-ray]

悼む人

2015年 日本

監督:

堤幸彦

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.itamu.jp/

公開日:2015-02-14
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

週刊誌記者・蒔野抗太郎(椎名)が出逢った坂築静人(高良)は、死者を「悼む」ために全国を放浪している男だった。残忍な殺人や男女の愛憎がらみの事件の記事を得意とし、人の善意を信じられぬ蒔野は、静人の不可解な行動=「悼み」に疑念を持ち、化けの皮を剥ぐべく、彼の身辺を調べはじめる。その頃、静人の母・巡子(大竹)は末期の胃癌を患い、横浜の自宅でターミナルケアを受けながら死を迎える決意をする。一方、夫(井浦)を殺害し、4年の刑期を終えて出獄した奈義倖世(石田)は、夫の亡霊に苦しみ、二度と足を踏み入れぬつもりだった東北の町を訪ね、殺害現場で朔也を「悼む」静人と出会う。静人の真意をいぶかる倖世は、夫を殺した事実を告げぬまま、静人と行動を共にする…。

2008年第140回直木賞を受賞し、70万部を超えるベストセラーとなった天童荒太の同名小説を、堤幸彦監督が映画化。縁もゆかりもない死者を悼む旅を続ける主人公・坂築静人に高良健吾。夫を殺した罪を背負いながら主人公に出会い共に行動するヒロイン奈義倖世(なぎゆきよ)に石田ゆり子。静人の帰りを待つ末期がんの母親役に大竹しのぶ。倖世に執拗に付き纏う夫役に井浦新、別れた恋人の子供を身籠もる静人の妹役に貫地谷しほり。そして静人を追う人間不信の雑誌記者を椎名桔平が演じる。

監督:堤幸彦、出演:高良健吾,石田ゆり子,井浦新