孤独なふりした世界で

“孤独”を抱える男と女が終末世界で出会うSFファンタジー

孤独なふりした世界で

孤独なふりした世界で

I THINK WE’RE ALONE NOW 2018年 アメリカ 99分

配給:

ツイン

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-04-05

2019年4月5日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田「未体験ゾーンの映画たち2019」にて上映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

デル(P.ディンクレイジ)は、この地球上で一人だけ。人類がすべて死に、誰もいなくなった町で、死体を弔い、空き家を整理しながら回るデル。小さいけれど自分だけの楽園を細々と作り上げる事に喜びを感じていた。何もないこの世界が気に入っていたデルは地球が“普通”だった時から、ひとりが好きだった。だがデルの平穏な日常は、風変わりな女の子グレース(E.ファニング)の介入によって、掻きまわされていく...もう一人の生存者であるグレースは、どこから来て、どうして生きているのか。自分以外に生きている人がいた事に歓喜するグレースは、デルの世界に入ってこようとする。拒絶するデル。だけど彼女はいう、“ここにいさせて”、と。

大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズで第70回エミー賞助演男優賞に輝いたピーター・ディンクレイジと、『ネオン・デーモン』や『パーティで女の子に話しかけるには』等の話題作に出演する若手演技派女優エル・ファニング共演。他人と関わる事が嫌いな「孤独を愛する男」と、誰かと一緒にいたい「孤独を嫌う女」。互いに違った“孤独”を抱える男と女が終末世界で出会うSFファンタジー。監督は、ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の女性監督リード・モラーノ。

監督:リード・モラーノ、出演:ピーター・ディンクレイジ,エル・ファニング,ポール・ジアマッティ