いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜

向井理・尾野真千子共演、戦後の混乱期を生きた夫婦の50年におよぶ愛の物語

いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜

いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜

2017年 日本 114分

監督:

深川栄洋

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://itsukimi.jp/

公開日:2017-06-24

2017年6月24日(土)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

81歳になった芦村朋子は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・吾郎との思い出を手記として記録していた。しかし、朋子は突然倒れてしまう。そんな朋子の代わりに、孫の理が手記をまとめていくことに。そこに綴られていたのは、今まで知ることのなかった祖母・朋子と祖父・吾郎の波乱の歴史と深い絆で結ばれた夫婦と家族の愛の物語 だった。そして、その中ではじめて語られる朋子の子供たちへの思い―。その手記は、進路に悩んでいた理に、そして朋子に対してずっとわだかまりを抱いていた娘・真美の心に変化をもたらしていく─。

俳優・向井理が、祖母の手記をもとに自ら企画に携わり映画化。衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井理の祖父)と妻・朋子が、時代の波に翻弄されながらも、日本人としての誇りを失わずに懸命に生きる、50年におよぶ愛の物語。主人公・芦村朋子役に尾野真千子。夫・吾郎役を向井理が演じる。その他、共演に野際陽子、岸本加世子、イッセー尾形、成田偉心、駿河太郎が脇を固め、主題歌を女優・高畑充希が担当する。監督は、『神様のカルテ』の深川栄洋。

監督:深川栄洋、出演:尾野真千子,向井理,岸本加世子

予告編・特報