いつも月夜に米の飯

『おんなのこきらい』加藤綾佳監督が新潟を舞台に描く、ごはんと家族と恋の物語

いつも月夜に米の飯

いつも月夜に米の飯

2018年 日本 104分

監督:

加藤綾佳

配給:

SPOTTED PRODUCTIONS

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://itsukome.com

公開日:2018-09-08

2018年9月8日(土)シネマカリテ、9月22日新潟シネウィンドほか順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

新潟で居酒屋を営む母の元を離れ、東京の高校に通う女子高生・千代里(山田愛奈)。夏休み間近のある日、母親・麗子(高橋由美子)が突然失踪したという知らせを受ける。女手一つで千代里を育てた麗子は、昔から男癖が悪く、自由奔放。そんな母親へのわだ かまりを抱えつつも新潟に戻ると、そこには店を守ろうとする料理人のアサダ(和田聰宏)がいた。女将として働くこととなり、地元の 個性豊かな客たちを相手にしながら、徐々に心を開き、仕事にも慣れていく千代里は、次第にアサダに心惹かれていく。そんな幸せな日々 の中、突然、母が帰ってくるー。

『おんなのこきらい』の加藤綾佳監督が、地元・新潟県を舞台に描いた、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語。主演は、女性ファッション誌non-no専属モデルとして活躍のほか、映画『最低。』に主演した山田愛奈。千代里と生活をともにする料理人・アサダに和田聰宏。わだかまりを抱える母親・麗子役に高橋由美子。幼なじみ役に渡辺佑太朗。ほかに角替和枝、小倉一郎、MEGUMI、森下能幸、小倉優香、マッスル坂井らが脇を固める。

監督:加藤綾佳、出演:山田愛奈,和田聰宏,高橋由美子

予告編・特報