いつくしみふかき

渡辺いっけい主演 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 観客賞受賞作品

いつくしみふかき

いつくしみふかき

2019年 日本 109分

配給:

渋谷プロダクション

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-06-19

2020年6月19日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

30年前。母・加代子(平栗あつみ)が進一(遠山雄)を出産中に、あろうことか母の実家に盗
みに入った父・広志(渡辺いっけい)。牧師・源一郎(金田明夫)に止められ、広志は”悪魔”として村から追い出される。進一は、自分が母が知らないものを持っているだけで、母が「取ったのか?この悪い血が!」と狂うのを見て、父親は”触れてはいけない存在”として育つ。30年後のある日、村で連続空き巣事件が発生し、進一は母を始めとする村人たちに疑われ、牧師のいる離れた教会に駆け込んだ。一方、人を騙してはお金を巻き上げていた広志が牧師に金を借りに来る。「しばらくうちに来たらどうだ?」と提案する牧師。牧師は進一のことを「金持ちの息子」だと嘘を吹き込み、進一と広志は、お互い実の親子だとは知らないまま、二人の共同生活が始まる。

劇団チキンハート主宰の遠山雄の親しい知人とその父についての実話をヒントに映画化したドラマ。2019年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で観客賞である「ゆうばりファンタランド大賞」の作品賞を受賞。父親・広志役を、本作が映画初主演となる渡辺いっけい。遠山の知人が基になったその息子・進一役を、遠山自身が演じ、W主演を飾る。2人を取り持つキーとなる牧師・源一郎役に、ベテランの金田明夫、広志の舎弟・浩二を劇団チキンハートの榎本桜が演じるほか、三浦浩一、眞島秀和、塚本高史ら、本作監督の、劇団チキンハート演出の大山晃一郎と親交のある豪華な俳優陣が脇を固める。

監督:大山晃一郎、出演:渡辺いっけい,遠山雄,平栗あつみ

予告編・特報