今日も嫌がらせ弁当

伝えられない想いをお弁当に詰めたシングルマザーと、反抗期の娘の物語

今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当

2019年 日本 116分

監督:

塚本連平

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-06-28

2019年6月28日(金)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

東京都・八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおりは、次女の双葉と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今では反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。果たして、かおりが想いのすべてをこめた、娘の高校生活3年間のフィナーレを飾る〈卒業弁当〉とは──?

2015年にAmebaブログ デイリー総合ランキング1位を獲得し、エッセイ累計発行部数20万部を記録した同名原作を実写映画化。八丈島に住むシングルマザーかおりが、高校生で反抗期の娘・双葉に仕掛けたキャラ弁をめぐる母娘バトルの実話をもとに、映画オリジナルの物語で脚色。お弁当に込められる、母からの愛情あふれるメッセージに心打たれる感動作。主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子が演じ、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太が務める。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』『レオン』などを手掛けた塚本連平。

監督:塚本連平、出演:篠原涼子,芳根京子,松井玲奈

予告編・特報