映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ

人気絵本シリーズ「くまのがっこう」と「ふうせんいぬティニー」を映画化

映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ

映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ

2017年 日本

配給:

東宝映像事業部

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

jackie-tinny-movie.com

公開日:2017-08-25

2017年8月25日(金)全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

みんなのスイーツをひとりで食べてしまったジャッキー。おにいちゃんたちに怒られて、とびだした先で出会ったのは見習いパティシエの女の子、ミンディでした。スイーツが大好きなジャッキーは、ミンディのおばあちゃんがパティシエをやっているスイーツ屋さん、「スイーツランド」でミンディといっしょにパティシエの修行をすることに。しかし、この「スイーツランド」を村の村長が乗っ取ろうと企んでいて…。(映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ)

ある日、ティニーとニティがお庭で遊んでいると、突然空からふうせん卵が落ちてきた。割れた卵から出てきたのは、なんと、ふうせん恐竜の赤ちゃんトリィ! 「パパ! ママ!」 生まれて初めて目にした、ティニーとニティのことを 「パパ」「ママ」と勘違いしてしまった!ティニーたちは、トリィの本当のパパとママを探すために、 再び雲の上の、ふうせんどうぶつの世界へ向かい、 忘れん坊のラビィや仲間たちと再会する。金色の入道雲を抜けると…そこはふうせん恐竜の世界!ふうせん恐竜の新しい仲間たちに助けられながら、 ティニーたちはトリィの故郷・トリケラトプスの国に辿り着く。 ところが、そこにはパパとママはおらず、たくさんのふうせん恐竜の卵が盗まれる、謎の事件が起こっていた─。 (映画ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!)

日本人作家(あいはらひろゆき+あだちなみ)による人気絵本シリーズで、シリーズ累計発行部数210万部を突破、中国、台湾、香港、韓国、フランスなど海外でも出版され、世界中で愛される「くまのがっこう」と、川村元気&佐野研二郎が原作を手掛ける絵本シリーズ「ふうせんいぬのティニー」を劇場映画化。

監督:児玉徹郎,稲葉大樹、出演:逢田梨香子,東山奈央,TARAKO

予告編・特報