ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

岩手県一関市のジャズ喫茶マスターのこだわり抜いた音と“ジャズな生き様”を追うドキュメンタリー

ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

2019年 日本 104分

監督:

星野哲也

配給:

アップリンク

公開日:2020-09-18

2020年9月18日(金)より アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

日本独自の文化であり、世界が注目する“ジャズ喫茶”。岩手県一関市で50年営業を続ける「ベイシー」には、連日マスターの菅原正二が生み出す“音”を求め、日本のみならず世界中からジャズファン・オーディオマニアが訪れる。より良い音を再現するため、菅原は、開店以来使い続けるJBLのオーディオシステムに日々調整を重ねる。故に、菅原が不在で営業したことは1日たりとも、ない。そうして生み出された音は、聴く者に、演奏者がその場に現れたかのような錯覚を起こさせる。本作では、菅原がかける名だたるプレイヤーのレコードを、アナログ録音の伝説的名器「ナグラ」で生収録。菅原が再生する極上の音が、「ベイシー」の空気感も含めて収められている。本作は菅原のインタビューを中心に、渡辺貞夫、坂田明、村上“ポンタ”秀一、ペーター・ブロッツマンなど世界的なミュージシャンによる「ベイシー」での生演奏や、阿部薫、エルヴィン・ジョーンズの貴重な生前のライブ映像、さらに各界著名人らのインタビューで綴られる。本作のために、5年にわたりのべ150時間もの映像を撮り続けたのは、本作が初監督となる星野哲也。

監督:星野哲也、出演:菅原正二,島地勝彦,厚木繁伸

予告編・特報