17歳

フランソワ・オゾン監督作。17歳の少女のセクシュアリティを描いたドラマ

17歳

17歳

JEUNE & JOLIE / YOUNG & BEAUTIFUL 2013年 フランス

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-02-15

2014年2月15日(土)、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかにて全国ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

イザベルは、すべてに恵まれた少女だ。名門高校に通い、母親は大病院のドクター、生活に困ったことなど一度もなく、休みのたびに家族で長期のバカンスに出かける。両親の離婚で実の父とは別れたが、母親の再婚相手と何の問題もない。気品に溢れた美しさで異性から注目を浴び、17歳の誕生日を迎える直前には、夏のリゾート地で初体験を終えた。だが、秋の訪れと共にイザベルは変わっていく。放課後、SNSを通じて知り合った不特定多数の男たちと密会を重ねるようになったのだ。ある日、初老の男が行為の最中に急死、イザベルはその場から逃げ去るが、まもなく警察によって彼女の秘密が家族に明かされる。快楽のためではなく、ましてや金のためでもないと語り、あとは口を閉ざすイザベル。いったい彼女に何が起きたのか──?

『まぼろし』『8人の女たち』『しあわせの雨傘』のフランソワ・オゾン監督が、17歳の少女の大きく変化していくセクシュアリティに真正面から向き合ったセンセーショナルなドラマ。イザベルに扮するのは、モデル出身で、イヴ・サンローランの香水のイメージモデルでも注目を集め、本作が映画初主演となるマリーヌ・ヴァクト。その他、『ふたりの5つの分かれ路』『輝ける女たち』のジェラルディン・ペラスがイザベルの母を、『サラの鍵』『タイピスト!』の味わい深い名優フレデリック・ピエロが義父を演じている。また、『まぼろし』『スイミング・プール』に出演、大女優にしてオゾンの永遠のミューズ、シャーロット・ランプリングが重要な役どころを演じ、ミステリアスな17歳の心理に、ひとつの答えを提示する。

監督:フランソワ・オゾン、出演:マリーヌ・ヴァクト,ジェラルディン・ペラス,フレデリック・ピエロ