JUDGE/ジャッジ

外海良基原作のコミックを映画化したソリッド・シチュエーション・スリラー

JUDGE/ジャッジ [DVD]

JUDGE/ジャッジ

2013年 日本 77分

監督:

古波津陽

配給:

東宝映像事業部

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://judge-seyo.com/

公開日:2013-11-08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

閉ざされた空間に監禁された7名の罪人。目覚めると、頭には動物のマスク。手には毒薬を仕込まれた手錠と鎖…。傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、大食、色欲―。7つの大罪を背負った者たちに課せられたのは、死の裁判ゲーム。制限時間内にお互いの素性を探り合いながら、より罪が重いと判断した者に多数決で“死の審判(ジャッジ)”を下す。出口も希望も見いだせない環境下、自分が生き残るためには誰かに投票しなければならない。悪夢と狂気のゲームに勝ち残るためには何をなすべきか?そして、この謎めいたゲームは一体何者が仕掛けた罠なのか?極限状態の中で、人間の欲望、憎悪、本性が醜いまでに暴かれていく…。

シリーズ累計部数160万部を突破した、外海良基が贈る“ソリッド・シチュエーション・スリラー”シリーズより、大人気コミック「JUDGE」を実写映画化。『憤怒』の罪を負った主人公オオカミ役に、映画『貞子3D』シリーズ、『僕は友達が少ない』の瀬戸康史。ファンへの暴言から『傲慢』の罪を負った元アイドルのライオン役に、連続テレビ小説「あまちゃん」の有村架純。『強欲』の罪を負うキツネ役を佐藤二朗が演じる。監督・脚本には、新鋭・古波津陽が抜擢され、原作のストーリーを大胆に翻案。全編監視カメラの映像、視点切り替えを多用したオリジナリティあふれる撮影方法で緊迫感あるドラマを創り上げる。

監督:古波津陽、出演:瀬戸康史,有村架純,佐藤二朗