ジュリエッタ

P・アルモドバル監督作、深い哀しみに引き裂かれた母娘のミステリアスな物語

ジュリエッタ [Blu-ray]

ジュリエッタ

JULIETA 2016年 スペイン 122分

配給:

ブロードメディア・スタジオ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

www.julieta.jp

公開日:2016-11-05
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

スペインのマドリードでひとりで暮らしているジュリエッタは、美しく洗練された容姿の中年女性だが、自分を心から愛してくれている恋人ロレンソにも打ち明けられない苦悩を内に秘めていた。そんなある日、ジュリエッタは偶然再会した知人から「あなたの娘を見かけたわ」と告げられ、目眩を覚えるほどの衝撃を受ける。ひとり娘のアンティアは、 12年前に理由さえ語らぬままジュリエッタの前から突然消えてしまったのだ。最愛の娘をもう一度、この手で抱きしめたい。母親としての激情に駆られたジュリエッタは、心の奥底に封印していた過去と向き合い、今どこにいるのかもわからない娘に宛てた日記を書き始めるのだった……。

『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』で知られるスペインを代表する巨匠、ペドロ・アルモドバル監督作。原作はカナダのノーベル賞作家アリス・マンローが2004年に発表した『ジュリエット(Runaway)』の三つの連作短篇「チャンス」「すぐに」「沈黙」をアルモドバル監督がひと続きの物語として脚本化。 スペインのベテラン女優エマ・スアレスがジュリエッタの“現在”に扮し、NHKで放送されたTVシリーズ「情熱のシーラ」で脚光を浴びた新進女優アドリアーナ・ウガルテが“過去”を演じる。

監督:ペドロ・アルモドバル、出演:エマ・スアレス,アドリアーナ・ウガルテ,ダニエル・グラオ